1. HOME
  2. Q&A
  3. とりあえず縮毛矯正かけると言うのはよろしくない

とりあえず縮毛矯正かけると言うのはよろしくない

4

縮毛矯正をかけると髪の毛がきれいになると思っている方はとても多いと思います

決して間違えていることではありませんですが縮毛矯正をかけて良い部分もあれば悪い部分もありますそれはダメージの部分です

縮毛矯正は目に見えないほど髪の毛にダメージを与えています見た目はとてもきれいになるのですが髪の内部は矯正されているためカラーリングなどとは違ったダメージが髪の内部に起こっております

とりあえず縮毛かけて髪の毛をきれいにしてみたいこれは結構危険なことです

もしその後に髪の毛をブリーチをして明るくしてみたいハイライトを入れてみたいこのようなことが簡単にできなくなります

一番怖いのは縮毛矯正あてたことを知らずにブリーチやハイライトを行ってしまうことです

その場合は髪の毛がビビリ毛になってしまう可能性も大いにあります

ビビリ毛になってしまった髪の毛と言うのは扱うことがとても難しいです
髪の毛は死滅細胞と言って再生することのないものです
ゆえに痛ませないということがとても大切で傷んでしまったものは元に戻りません

とりあえず縮毛矯正をかけてみるというのは上記の説明の通りとても危ないことです
しっかりとした先々の計画も考えて縮毛矯正をかけてあげることをお勧めします

その際は信頼できる美容師さんと話し合い相談することがとても有効的です

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。