1. HOME
  2. アイロンパーマ
  3. アイロンパーマをするのであれば髪の毛をしっかりとすいてあげないとまとまりはとても悪くなる

アイロンパーマをするのであれば髪の毛をしっかりとすいてあげないとまとまりはとても悪くなる

16

アイロンパーマと言うのはしっかりと毛量を無くしてあげない事にはかっこいい髪型にはなりづらいです
逆に言えば大量に梳いたとしても髪型がまとまりやすいのがアイロンパーマスタイルです

男性の大半が髪の毛の量を少なくしたいと考えている方が多いと思うのでこのアイロンパーマと言うのはそういう方にとても適していると思います

ではなぜアイロンパーマはしっかり梳かないとスタイルとしてまとまらないのか
それはアイロンパーマに限ったことではなく普通のパーマでも同じなのだが毛先の部分をある一定の毛量の束感でまとめてしまうのがパーマの特徴だからです

そのためストレートの時よりもボリュームがとても出ます
さらにまとまるのでぼてっとした感じに一つ一つの毛束がなりやすいです

そのようなデメリットがあるパーマだからこそしっかりと髪の毛の量をとってあげなければアフロみたいな髪型になってしまいます

スマートなパーマスタイルをしたいのであればしっかりと髪の毛の量を梳いてあげる事
これはアイロンパーマ普通のパーマ限らずどのパーマでも必要な工程です

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。