1. HOME
  2. Q&A
  3. コテとストレートアイロンではどちらの方が髪の毛にダメージを与える

コテとストレートアイロンではどちらの方が髪の毛にダメージを与える

10

今回はコテとストレートアイロンではどちらの方が髪の毛にダメージを与えるのかと言う点についてお話ししていきたいと思います

コテとストレートアイロンでは熱の温度はさほど変わらず方熱なのか両熱なのかと言うところにフォーカスしてどちらがダメージが大きいかを判断した方がいいと考えてます

そんな中で僕が考えるダメージの違いは熱とかではなく挟む力だと考えています

コテやストレートアイロンは温度と速度と挟む力この3つの力によって髪の毛の形状を変えたりや髪の毛のダメージと言うものが変わってくると思っています

今言った3つの部分と言うのは温度と速度はコテやストレートアイロンでも変わらない部分であると思いますが挟む力と言う所だけが変わってきます

コテと言うのはもともと閉じているものでそれを開いて巻きつけていくもんです
その点ストレートアイロンというのはもともと開いている物を自分の手で加減して挟むものです

この2つは全く間逆のやり方で髪の毛を挟んでいます

ストレートアイロンと言うのは自分のさじ加減で髪の毛を挟む力を調整できますがコテと言うのはもともと作られたときのバネの力で挟む力が決められているため正直なところとても強いです

結論から言うとコテとストレートアイロンではコテの方が髪の毛に与えるダメージと言うのは強いです

その原因は挟む力にあります

特にコテでダメージする部分と言うのは毛先のほうにあります髪の毛というのは毛先に行くにつれて髪の毛の量が少なくなってきて最後の数本等になってくるとコテによってちぎられてしまうことも多くなります

この事はストレートアイロンでも同様なことが起きますが挟む力を弱くすれば毛先をちぎってしまう恐れもなくなり切れ毛の発生を少なく出来ます

今回話したことはアイロンにもコテにも起こりえることなのですがコテの方が挟む力が断然に強いため髪の毛をとても痛ましてしまう危険性が大きいです

ゆえに前髪など内巻きに入れたいときはコテではなくストレートアイロンを用いてやることが望ましいと思います

コテでも挟む力を弱くしながら巻いてあげることによってダメージを少なくしてカールを与えることも不可能ではないです

そのような器用なコテさばきができるのであればコテを推奨いたします

正直なところ固定の方が内巻きにするのに適している道具であることに間違いはありません

ですが閉じる力がストレートアイロンよりも強いためその力が髪の毛のダメージにつながってしまうことからストレートアイロンよりもコテの方が髪の毛に与えるダメージが大きいと僕は思っております

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。