1. HOME
  2. パーマ
  3. パーマを長持ちすることはできますか

パーマを長持ちすることはできますか

12

パーマを長持ちすることはできますか?と言う質問がありましたので本日はそれについてお答えしていきたいと思います

結論から言ってパーマを長持ちする方法と言うのはシャンプー(洗浄成分)にできるだけ触れさせないことだけです

パーマが落ちてしまう原因というのは髪の毛が元の状態に戻ろうとする力によってパーマが落ちていきます

それが起きるのがシャンプーした時(髪が濡れた時)になります

なので極力シャンプーをしないことがパーマを長持ちさせる1番の方法になります

シャンプーをするとなぜパーマが落ちてしまうのか?

正直シャンプーしなくても髪を濡らすだけでもパーマと言うのは落ちてしまいます
それは髪を濡らす事によって髪の毛の中の水素結合というものが離れて乾かすにつれてまたくっつくのですが…この時に元々の髪の毛に戻ろうとします。

なのでシャンプーをしない事がパーマを長持ちさせる事につながるのですが…

それって無理ですよね!!

シャンプーをしないなんて無理です

なのでパーマは長持ちさせるのではなく楽しむものだと思ってかけてあげる事が最もいいと思います

パーマが落ちてきたらまたかけ直せば良い!!

この感覚でいる方が気持的にも楽だと思います

けどここで問題なのはパーマを何度もかける事によって髪の毛が痛む事です

なのでできるだけ髪の毛を痛ませずにパーマをかける事が重要になってきます

ではどうしたら髪の毛痛ませずにパーマをかけることができるのでしょう

それはまた後日お話ししたいと思います

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。