1. HOME
  2. ヘアスタイル
  3. 絶壁だからトップにはボリュームがあった方が良いと言うのは絶対正しいわけではない

絶壁だからトップにはボリュームがあった方が良いと言うのは絶対正しいわけではない

18

今回は男性の方で絶壁と言うことでトップにボリュームが欲しいと言う考えの方についてお話ししていきたいと思います

絶壁の方はトップにボリュームがあったほうが絶対良いと言う風潮はなくもないと思います

現に日本人と言うのは絶壁の方が多いですし絶壁です
頭の形がとても悪くなるそれをボリュームを出すことによって頭の形がよく見えるようにするのは間違いじゃないと思ってますが必ずしも絶壁の方にボリュームを出してあげればいいのかといえばそうではないと思います

トップにボリュームを出すと言う選択はとらずに襟足の部分をツーブロックで刈り上げることによって下の部分をへこましてトップのボリュームがあるように見せるやり方です

僕の中では逆転の発想だと思っているのですが今回の問題である絶壁の部分のボリュームを出すと言う考えではなく逆にトップ以上に下の部分をへこませると言う考えでトップのボリュームの問題を解消させてもらえました

今回の問題点において最も大切な部分と言うのは横から見たときの形がかっこいい事です

横から見たときの形がかっこいいと言う部分においてどうしても大体の方が後ろの後頭部の部分だけを見てしまっている部分があるのですが本来は顔の横顔をプラスして見てあげることによってまた見え方が変わってきます

単純にトップにボリュームを与えてしまうと全体が大きくなってしまいます

と言う事は頭自体が大きくなってしまうと言うことにつながります

そもそも頭を大きく見せたいと言う人はいないとます

僕自身は頭は極力小さく顔も極力小さく見せたいと思っている男性の1人です(笑)

まとめ

男性の絶壁を形の良いフォルムに変えるやり方は下の部分を短くしてへこませると言う行為で解消することもできる

必ずしもトップにボリュームを出させると言うのが問題解決の全てではないと言うことを覚えておいて欲しい

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。