1. HOME
  2. 縮毛矯正
  3. 縮毛矯正毎回毛先までやりたいと思っている方へ

縮毛矯正毎回毛先までやりたいと思っている方へ

3

今回は縮毛矯正をかける時に毎回毛先までやりたくなってしまう方へのメッセージです

毛先までかけたくなってしまう方と言うのは縮毛矯正をかける時に毛先もややうねっていると思われているので毛先までまたきれいなストレートにしたいと思っていると思います

結論から言うと縮毛矯正は毎回毛先までやるのは良くないです

基本的に根本のリタッチのみの縮毛矯正で充分きれいなストレートになります

それについてお話ししていきたいと思います

まず毛先の癖の原因について探ってみましょう

毛先の癖が出ていると感じる原因は2つです
前回の縮毛矯正がきれいに伸びていないもしくはバックウェーブで癖が戻ってしまっているのが原因

もう一つはダメージのヨレで癖が出ているように感じてしまう

前者の場合はもう一度縮毛矯正をかけてあげる必要がありますが後者の場合はトリートメントしてあげる方が髪の毛を痛める事なく綺麗なストレートにできますが2つの原因において根本的なの問題は【根本の癖が出ている】事です

根元の癖が出ている事によって毛先がうねってしまっている場合が多くあります

根本の部分の癖がストレートになるだけで毛先のバックアップもダメージヨレも大半が解消されます

もしくは根本の癖のせいで毛先がウェーブしてるように感じる事も多々ありますのでまずは毛先の癖が本当に出ているのかどうかについて美容師さんと一緒に検討するところがとても大切になってきます

縮毛矯正を毛先までやってはいけない理由としてはダメージがかかるからです

髪の毛は一度傷んだだら元に戻りません
できるだけダメージさせない事が艶髪につながるのでむやみやたらにダメージをさせないためにも無駄な縮毛矯正はかけない

その為に根本のリタッチ縮毛矯正を1番に進めつつ毛先の悩みも解消するために原因を把握してそれに対して縮毛矯正をもう一度かけるのかそれともダメージをヨレをなくす方向でトリートメントをして行くのかを検討するカウンセリングがとても重要になってきます

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。