1. HOME
  2. 酸熱トリートメント
  3. 酸熱トリートメントは癖を伸ばす事で大ダメージトリートメントに変わる

酸熱トリートメントは癖を伸ばす事で大ダメージトリートメントに変わる

5

トリートメントとは髪の毛の修復を行うものであり癖を伸ばすようなものではありません

酸熱トリートメントなどの薬剤を用いたものであれば癖を伸ばす事も可能ですが癖を伸ばすのであれば縮毛矯正を選択する方が最善策です

酸熱トリートメントの薬剤は縮毛矯正の薬剤と比べるととても弱いです

なのでその代わりにアイロンパワーを上げる必要があります

アイロンパワーの上げ方はアイロンする前の髪の毛の水分量を多くする事でアイロンパワーを上げることができます

これは技術的にやや難易度が上がるもので水分が多すぎると大ダメージにつながります

アイロンパワーをあげる方法としてアイロン温度を180度以上に上げてアイロンパワーを上げると言う考えの方もいますがこれはとても危険です

縮毛矯正の研究の中でアイロン温度は180度あればストレートに済する事ができると言う研究が発表されています

なのでストレートにするのに220度など温度を上げる必要性はほとんどありません

220度等のアイロン施術を行う事によって毛髪が耐えきれなくなり大ダメージになってしまうそういう事故(事件)が酸熱トリートメントで多くなっているのが実情です

酸熱トリートメントは癖を伸ばすものではなくダメージのヨレを修復するものです

トリートメントと言う施術で縮毛矯正をするのには限界があります

その限界を超えるとダメージと言うものにする変わってしまうので気をつけてください

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。