1. HOME
  2. 縮毛矯正 髪型
  3. 縮毛矯正の髪型でショートにするにはあえて真っ直ぐしない事が大切
縮毛矯正 髪型
縮毛矯正髪型ショート

縮毛矯正の髪型でショートにするにはあえて真っ直ぐしない事が大切

縮毛矯正のショートスタイルには、あえて真っ直ぐしない事が大切

短い髪型での縮毛矯正で大切な事は

真っ直ぐさせ過ぎない事だと僕は考えています

なぜ縮毛矯正のショートスタイルには真っ直ぐし過ぎない事が大切なのか??

それは髪の毛のボリュームが無くなってしまうからです

ショートスタイルにはボリュームは必要不可欠

シュートスタイルにはボリュームというのはとても大切な要素の1つです

ボリュームのない髪型では髪の毛に動きもでず、ショートの良さが何もない髪型になってしまいます

その為にショートスタイルにはボリュームが欠かせません

それは縮毛矯正のショートスタイルでも同様です

ですが…縮毛矯正をかけるならそれなりにくせを取らないとまとまりのない髪型になってしまいます

真っ直ぐし過ぎないけど…ある程度はくせ毛を真っ直ぐさせた縮毛矯正をかけてあげる事が縮毛矯正のショートスタイルにはとても大事になってきます

そのような部分が縮毛矯正のショートスタイルの難しい部分だと考えてます

縮毛矯正ショートスタイルゲストさん

縮毛矯正髪型

縮毛矯正髪型ショート前

今回のゲストさんは一時的に縮毛矯正をやめてくせ毛を生かした髪型にしようとも考えてましたが…

自分の好きな髪型に縮毛矯正が欠かせないという事で縮毛矯正を選択

ショートには絶妙な縮毛矯正のかけ方が必須

今回のゲストさんにはそこそこストレート感の強いショートスタイルにさせてもらいました

縮毛矯正髪型ショート

縮毛矯正髪型ショート

ややストレート感のある縮毛矯正にした理由とは…

似合う髪型にするのにやや強めのストレート感が似合うと思ったからです

くせ毛をストレートにするのが縮毛矯正なのではなく

縮毛矯正を使って似合う髪型を提供する事が僕の考える縮毛矯正に大切な事です

 

 

 

 

さらにもう一人のゲストさんをご紹介

 

縮毛矯正をかけてショートスタイルに

縮毛矯正というと短いスタイル(ショートメンズ)という髪型はタブーというようなイメージがありませんか?

 

縮毛矯正をかけて短いスタイルにするならば、くせ毛を活かしたショートカットにした方が良いと美容師さんから勧められる事も多いと思います

実際にくせ毛を活かす方が美容師側としても失敗が少なくなるので安心というのが大きいのですが…
短いスタイルの縮毛矯正の場合で最も怖いのが、ツンツンの髪型になってしまう事です

そんなリスクを負うくらいならくせ毛を活かす髪型にする方が安全というのが美容師側の考えです

だけど、一般の方達は、『くせ毛を活かす髪型では、梅雨時期の湿度が高い時期は上手くセットができない』と思う方が大半のように感じます

美容師側の考えだけで縮毛矯正のキャパを決め付けてしまう事は縮毛矯正の可能性を無くしてしまう事になると思いませんか?!

縮毛矯正をかけてショートヘアーに

本日のゲストさんです

縮毛矯正の髪型でショート
縮毛矯正をかけてショートスタイル

 

くせの度合い   ☆☆☆☆★
ダメージ度合い  ☆☆☆★★
毛量       ☆★★★★

 

今回のゲストさんの髪の状態は、くせは意外に強いです

写真の感じでは癖が強いように感じないかもしれませんが、実は朝にしっかりとアイロンでセットしてきた為にこの程度の癖の感じでいます

僕も最初お会いした時は、このくらいのくせならば縮毛矯正かけるよりもくせ毛を活かした方が良いですよ、なんて思ったくらいでしたが…

実際にシャンプーしてみると力強いくせの持ち主のゲストさんです

 

ダメージの部分では、毎日のアイロンセットによって髪の毛先にダメージがだいぶ強く出ていてパサパサの原因になっている感じっというのが本日のゲストさんの髪の毛事情です

梅雨時期は癖を活かせない

今回のゲストさんは秋冬くらいの湿度が少ない時は縮毛矯正をかけずに癖を活かした髪型でも毎日快適に過ごしていたのですが、梅雨時期になってお昼過ぎには癖でいたるところがハネてしまうような髪型になってしまうという事で縮毛矯正を決意したそうです

梅雨時期や夏場というのは、湿度と汗で朝と夕方で大きく髪型が変化してしまいます

そんな変化にも対応できる髪型を作る事がこの梅雨と夏場の時期に最も大切な仕事になってきます

縮毛矯正・髪型・ショート

縮毛矯正・髪型・ショート1
縮毛矯正・髪型・ショート2

 

今回の縮毛矯正の仕上がりはこのような感じです

実はこの写真では分かりませんが、サイドはツーブロックです

ゲストさんが来た時に『ツーブロックは毎日が楽になりますよ』っという僕の発言が気になっていて、縮毛矯正をかけた後に『ここからツーブロックできますか?せっかくだからやってみたい♪』っという事でツーブロックのショートスタイルに

ツーブロックというとメンズの為のスタイルのように感じますが、そんな事はありません

女性の方でも、縮毛矯正をかけている方でもやれば可愛くなるスタイルなのがツーブロックです

今回は少し手加減気味のツーブロックなので、簡単に気付かれる事は無いと思いますが、この梅雨時期で毎日が大変だったヘアセットがびっくりするくらい楽になると思います

 

なぜ楽になるのかというと…もみあげなどの癖が強い部分が無くなるからです

ある毛を扱いやすくするのと、ある毛を無くすのでは大きくセットのしやすさが変わるのです

まとめ

縮毛矯正 をかけてショート髪型 というのは無理だと考えている方が多いですが、そんな事はありません

今回のゲストさんのようなショートスタイルにする事は誰にでも可能です

そこに大切になってくる部分が薬剤とアイロン操作のバランスです

さらに経験をプラスすれば出来る髪型です

縮毛矯正かけてショートスタイルでも楽しい時期に変えていきましょう

縮毛矯正の髪型でショート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。